福岡市カトリック光丘幼稚園

\ シェアお願いします! /

<5>

依頼日:2021/06/02
TEL:092-573-2231 園長先生宛
住所:〒812-0874 福岡県福岡市博多区光丘町2丁目1−25

<依頼主より>
1日中マスク。外で遊ぶ時もマスク。マスクを外すと先生に怒られる。。そんな日々が続いています。バスの中ではマスク&ソーシャルディスタンスなのに会話NG、ずっと前を向いてないといけない。子どもにとって苦痛の時間になっています。ご飯の時はマスクを外すので、話したらダメ。以前からあった食後のうがいもなくなりました。健全な子どもの成長を考えての措置だとどうしても思えません。あまりに強制的すぎます。この暑い時期にも関わらずどんどん厳しくなっている現状です。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>

Follow me!

福岡市カトリック光丘幼稚園” に対して7件のコメントがあります。

  1. 山本美穂 より:

    コールスタッフではないのですが、失礼いたします。
    マスクについて今、母親達の有志で福岡市に対して要望書を提出する予定です。そこで、それに賛同していただける方を署名にて集めております。対象は、福岡市在住の方、福岡市内の幼稚園、学校にお子様を通わせていらっしゃる方です。

    https://voice.charity/events/105

    これと合わせて、希望者はノーマスク宣言書も提出する予定です。詳しくは↑のサイト内に書いておりますので、ぜひご一読ください。
    子ども達をマスクから解放させてあげるべく、ぜひご署名よろしくお願いいたします。

  2. お電話ありがとうございます より:

    依頼主です。
    現状に変化がありましたのでご報告です。
    室内の運動時、外遊び時はノーマスクOKになりました。

  3. 依頼主 より:

    お電話ありがとうございます。
    現状に変化がありましたのでご報告です。
    室内の運動時と外遊び時ノーマスクOKになりました。

  4. 山口春美 より:

    6/4 12:12 事務員の方が出ました
    園長に伝えますとのこと
    後日また電話します

    1. 依頼主より より:

      お電話ありがとうございます。
      他の方もお電話してくださり、外ではノーマスクOKになりました。
      マスクの害についてなど先生方はご存知ではなかったようでしたので、そこも含め私自身直接お話しさせていただこうと思います。

  5. 山本美穂 より:

    6月3日。まずは依頼主様がおっしゃられていた事の事実確認。
    「私の友人がそちらに子どもを通わせておりまして、こういう内容を聞いたのですが、それは本当でしょうか?」
    →外で遊ぶ時、運動する時は外している

    「子どものマスク着用で身体的にも精神的にも悪影響がたくさん出てますよね?どういった理由で常に子どもにマスクをさせるという対策を取っているのか」
    →文科省から出ているマニュアル(?)に、マスクはつけるようにと書いてある。それと園医と相談して決めている。

    「マスクによって、酸素濃度は危険なレベルまで低くなる。それにマスクに繁殖した雑菌を口呼吸で直接吸い込む事にもなる。成長途中の子ども達にそんなマスクをつけさせるのが良いと思われてるという事ですか?」
    →強制的につけさせてはいない。熱中症で亡くなったというニュースもあるので、気をつけている。変異株などが出て子どもも感染するので、ますくは必要と思う。しかしマスクをつけられない子どももいるので、そういう子にはなるべくマスクはつけられるようにしようねと指導している

    「WHOは5歳以下の子どもにマスクは必要ないとの見解を示していますが」
    →あまり知らなかった様子できちんとした答えは聞けず

    「うちの子どもは違う幼稚園に通っていますが、そこの園長先生は、文科省や教育委員会はハッキリこうしなさいとは言ってきていない、判断は現場にゆだねるといった感じだとお聞きしました。ということは、そちらの方針で決めているという事ですよね?」
    →そうです

    「マスクの害をきちんと理解された上で、それでも子ども達にマスクをさせてるんですね?」
    →「害……(しばらく無言) はい、そうです」

    「子どもにマスクをさせないと心配という親御さんがいることも承知しています。ですが、マスクができない子やしたくない子に、できるようになろうねではなく、外したいんだね、いいよ。という声かけでいいのではないでしょうか。子どもを守らないといけない大人が子どもを苦しめることをしてはいけないと思います。よろしくお願いします」
    →ご意見ありがとうございました

    簡単にまとめるとこんな感じです。
    私が子どもを通わせている当事者ではないため、ちょこちょこ牽制されました。
    私達は聞く耳を持っていないわけではない。そのお友達にもぜひ直接お話をしにきてくださいとお伝えください。とのことでした。

    1. 依頼主 より:

      お電話ありがとうございます。
      詳細もありがとうございます。
      WHOの見解やマスクの害についてお伝えいただき感謝いたします。
      その日から外ではノーマスクOKになったと子どもから聞き、本当に嬉しく思います。
      直接先生とお話しさせていただきます。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です