長野県塩尻市塩尻西小学校

\ シェアお願いします! /

<15>

依頼日:2021/06/03
TEL:026-352-0147 校長先生
住所:長野県塩尻市大門五番町4−55

<依頼主より>
学校生活でのマスク強制が始まり一年以上が過ぎました。
先生へはマスクを外したい事や資料を持ち教育委員会までお話しに行きましたが、何も変わりません。子ども達からは、毎日苦しい、頭も痛くなる、辛い、給食も話してはダメ、先生やお友達の顔や表情が見えなくて寂しい…とたくさんの辛い話を聞きます。コロナで死んでる子どもはいません。でも、マスクの弊害で亡くなった高槻の小学5年生の子やマスクでの副作用で苦しんでいる子はたくさんいるのではないでしょうか…子どもは大人と先生の言う事を聞くしかありません。コロナって本当は何なのか…本当にこわいものなのかよく考えて頂きたいです。これだけ情報が取れる時代ですので、テレビや新聞だけを鵜呑みにするのでなく、情報を自分から取って自分で考えるという事を先生達や校長先生にはお願いしたいです。宝物である子ども達を守る為には大人が目を覚まさなければならないのではないでしょうか?
子ども達にマスクを付けさせる問題点
子ども達にとって表情筋や唇、舌の動きは社交性や脳の発達に大変重要です。
表情を見せることによって安心感を与え情緒を整える
マスクをすることで口呼吸を増やしてしまう(かえって口腔内の粘膜免疫の低下、唾液の低下による消化力や虫歯の問題)
これからは特に熱中症の問題
そもそも口元を触るきっかけになり、感染予防の効果よりもリスクが上昇する
低酸素(呼吸が浅くなり酸素が十分に行き渡らない)
不衛生
マスクによる低酸素での肺や脳への弊害は二度と戻せないといいます。
お願いですので、マスクの強制だけは辞めさせてください。せめて、選択制、自由にさせてください。お願いします。お力をお貸しください。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

長野県塩尻市塩尻西小学校” に対して11件のコメントがあります。

  1. のぞみ より:

    【電話対応】
    校長
    【内容】
    資料読んでみたそうで、状況に応じて対応すると話す。
    保護者に対しては直接対応します。ということしか話しません。
    私からではなく市教委から聞いてくださいとをくりかえす。

     
    依頼者のお子さんは毎日マスクをつけさせられ苦しいと言っていることを伝える。学校では学級内では外してよいが教室を出る際はつけるようにといわれるような、マスク差別が行われている。学習塾等でもマスクでくるしんでいる。

    1. m.o. より:

      親切丁寧に対応してもらえて、とても感謝しております。
      私から学校長へ電話をしますと、マスクを外せる様、担任とお話をすると言ってもらえました。
      私からは特に何も言わず全てお話が通りました。
      ありがとうございます。
      感謝です。
      その後、電話がきまして、朝、全校生徒の前でマスクは体調悪くなったら外す様にとお話するそうです。
      校長先生達先生もマスクは苦しくて辛いとは言ってましたね。
      ただ…全校生徒外す様指示するのは無理だそうです。
      でも、今後マスクを外したいと希望した子に関しては了承すると言っておりました。
      来週からノーマスクで全過ごす予定でおります。
      何もないはずですが、また何かありましたら、相談させていただきます。
      たくさんの知識をもらいましたので、塾の方へのノーマスクのお話もするつもりです。

  2. ぴょんた より:

    長野県諏訪地域で、活動しています。

  3. のぞみ より:

    【電話対応】
    校長先生じは、職員会議中で出られないとのこと。
    またご連絡する。

    1. m.o. より:

      お電話ありがとうございました。

  4. 国民主権党事務局 より:

    動画をYouTubeにupしました

    https://youtu.be/c5NvONTMUB0

    1. m.o. より:

      ありがとうございます。

  5. のぞみ より:

    【資料送付】
    6/27日送付済み 内容マスクの弊害 PCR検査について、子供の自殺、事実報道マスク児童の7割に悪影響
    表紙、保護者へのお便り

    1. m.o. より:

      感謝です。
      ありがとうございます。

  6. のぞみ より:

    【電話対応】
    校長先生
    【通話6分24秒】
    登校中など苦しそうに歩いているのでちょっとどうにかならないかというと、「死者も出ていますからね」と先生も危険性の認識がある。
    保護者の意向もあり体育時に全員に外させる指導はできていないという。ただ近所で苦しいと訴える子がいたらぜひ学校に連絡してほしい、苦しそうな子を見かけたら外していいんだよと声掛けをしてもらいたいということを言われ、ぜひそうさせていただきます。と返答。
    【資料】
    資料送ります、ということに関して、ぜひお願いします、という反応。
    【ご依頼主様】
    校長先生は、硬い感じではなかったです。資料を送ってみて返答を見たいと思いますが、その前に、私からもう一度「近所の子がこんなことを言っていたよ」、とお子さんの状況をそのままお伝えするのもやってみれると
    思います。

    1. m.o. より:

      ありがとうございます。
      うちの子に関してはノーマスクでいける事になりました。
      そして、今後ノーマスクを希望する親が居る場合には了承して対応します。と言っておりました。
      すんなりと進んで本当に良かったです。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です