群馬県邑楽郡大泉町立南小学校

\ シェアお願いします! /

<27>

依頼日:2021/6/3
TEL:0276-62-2227 校長
住所:群馬県邑楽郡大泉町仙石2丁目1-1

<依頼主より>
マスクは健全な子供の発育の阻害であるとその他沢山の意見を担任に伝えましたが、担任はマスクは保健所から言われてるので一日中生徒が外すことはあり得ませんね!と聞く耳すら持たず。校長は校長で文部科学省と教育委員会の指示の元です!の一点張りです。学校側は“苦しい時は鼻を出しても良いが、でもずっとはダメ。それでも苦しい時はみんなのいない所でマスクを外すことをしても良い”と生徒に言ってるそうですが、それで小学生が的確な判断ができるのでしょうか。そもそもこの選択肢しかないのがおかしくて疑問でしかありませんし、結局子供に聞くとちゃんと鼻までマスクしなさいと怒られるんだと言っております。マスクのリスクを誰一人として分かってる大人はこの小学校にはいません。6/5(土)の午前中に運動会があり走る時以外はマスク着用です。去年同様走り終わったらマスク着用、息切れしてる生徒の安全など一つも考えていないこの小学校へどうかお電話をお願いします。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

群馬県邑楽郡大泉町立南小学校” に対して3件のコメントがあります。

  1. おくにん より:

    前回から、文科相の回答はまだ来ていません。そして、て学校への連絡が遅くなりすいませんでした。

    本日21日に、大泉町立南小学校の校長先生に連絡しました。校長先生は既に文科相のガイドラインについてはご存知でした。マスクの危険性についてもある程度知っていました。

    そして、マスクを拒否したい保護者の方と直接話されているようです。事情でマスクを付けたくない人には無理に付けさせないと言っていました。しかし、健康診断の時や、給食時にはマスクを付けて貰いたいそうです。

    学校側もそうですが、メディア洗脳されてしまったコロナ怖い派の親御さんたちにもわかってもらえるよう学校側と連係していけるといいと思いました。

  2. おくにん より:

    保健所と同じく、6月11日(金)に文部科学省に電話しました。文部科学省に聞いたところ教育委員会は文科省の管轄では無いが、文科省のガイドラインに沿ったことをするそうです。

    この南小学校の校長先生も『文部科学省と教育委員会の指示』を守っていると言っているようなので、ガイドライン【5/28付】を聞きました。

    ・基本的にマスクの義務ではない
    ・距離(1,2m)を保てばマスク外してもいい
    ・運動時は気温、湿度を考慮してマスクを外すように指導する

    こうした文科省の最新のガイドラインを調べその旨、担任や校長に話し、理解を得れば状況が変わるかもしれません。

    あと、こうした相談窓口の人は省庁の人ではなく派遣の人なので、直接要望は届きませんが、そこを理解して冷静に話せば共感してもらいながら話せますのでやりやすいです。

    そして、コロナやマスクの効果、危険な要素を理解したうえで、もしマスクを着けずに学校に行った場合、学校にどうゆう指示をしますか?と質問をしました。そのことはすぐに回答出来ないので、折り返し電話を貰えるそうです。

    こうしたやり取りで、この日は学校に電話は出来ませんでした。週明けに電話するつもりです。

  3. おくにん より:

    南小学校に確認の前に、担任は『マスクは保健所から言われてるので一日中生徒が外すことはあり得ませんね!』との事でしたので、保健所に電話しました。大泉町保健福祉総合センターというところに電話したところ、一日中マスクをするよう指導はしていないとの事でした。
    私が専門的にマスクの効果や危険な要素を話したからかもしれませんが、こちらの意見に同意しつつ、立場もあって歯切れの悪い応対でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です