広島市立三田小学校

\ シェアお願いします! /

<57>

依頼日:2021/6/7
TEL:082-829-0007 校長 新宅紀雄 教頭 沖山幸美
住所:広島県広島市安佐北区白木町三田2649

<依頼主より>
昨年の運動会は屋外なのにマスクをしたまま競技をさせていて子どもたちがかわいそうだし苦しそうでした。マスクが原因かは分かりませんが、うちの子やお友達は時々頭痛がしたり足が痛むようです。現状の指導ではマスクを外す指導が不十分なためもっとマスクの弊害も勉強されて周知してもらいたいです!!お力を頂ければ幸いです。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

広島市立三田小学校” に対して3件のコメントがあります。

  1. Hi-Kan より:

    昨日、校長宛にマスク関係の資料を発送しました。

  2. 依頼主 より:

    Hi-Kanさんお忙しいところどうもありがとうございました!
    運動会の件、準備運動でも結構されてる子がいてショックで全部の競技につけていたと記憶違いしてまして申し訳ありませんでした。
    資料を郵送していただけたということでありがたいです。少しでもマスク着用についての意識が変わっていくように願います。

  3. Hi-Kan より:

    電話対応:校長(新宅)
    >昨年の運動会は屋外なのにマスクをしたまま競技をさせていて…
    依頼主の確認をしたのですが、そのような事実はないそうです。
    正確には入場行進・開会式の間はマスクをさせていて、準備運動では取りたい人は取りましょうと呼びかけたそうです。
    中には外したくない児童もいて、8~9割はマスクを外していたようです。
    競技については完全にマスクを外していたそうです。

    「子どものマスク着用を止めさせてください」と伝えても、
    文科省の指導に従っている限り、「強制的に外すような指導はできない」と言われました。

    健康被害のことを言っても、感染リスクを恐れて、子どもの中には着けたままでいたいという希望を持つ子もいるようです。
    「それは教員の指導が強すぎたから、そういう考えになってしまったのでは?」
    「指導者なら外すように呼び掛けるべきです」
    「外せない人が事故になって後から対応しても遅いですよ、責任問題になります」と忠告したら、
    「趣旨はよくわかります」と言われました。
    資料を郵送するということを伝えて終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です