ローラスインターナショナルオブサイエンス白金台校

\ シェアお願いします! /

<86>

依頼日:2021/6/10
TEL:03-5422-7375 校長 日置麻実
住所:東京都港区白金台3-4-17

<依頼主より>
ローラスインターナショナルのキンダーですので、通っている子どもたちは6歳未満の子どもたちです。1回目の緊急事態宣言あたりからマスクをするよう指導されています。中にはマスクの子どもへの健康被害を心配し、つけていない子どももいましたが、今年度にはいり、さらに指導は厳しくなりました。マスクをつけていない家庭に直接電話をし、マスクをつけるよう強要してくるようになりました。子どもはマスクをしてもアゴマスクになったりマスクの意味がなく、口側を触ったりして、余計に不潔であることを伝えたが理解してもらうことができず、マスクを強要される事例もありました。そんな中スクール内で陽性者がでたことがありました。その後更に厳しくなり、3歳以下の子どもにまでマスクをするように言ってくるようになりした。大人は自分で苦しかったらどうにか考えることができますが、子どもは苦しくても、苦しいことに適応しようと頑張ります。そして、死亡事故にも繋がるのだと思います。又は、マスクで飛沫を防ぎ、それがウイルス感染を防ぐのであれば、つけているマスクを外す際には内側に触れないように捨てること。又、装着中マスクに触れることは余計にウイルスを撒き散らすということになるはずです。ですが、そんなことは出来るわけがありません。マスクの意味もない上に、慢性的な酸素不足、熱がこもって熱中症の恐れ、健康被害のリスクのほうが圧倒的に高いと思います。コロナの20歳未満の死亡者は未だ0人です。なんのために、子どもたちにマスクを強要し、苦しい思いをさせているのでしょうか?すぐに、マスクの強要をやめてください。子どもたちに何かあったら、全責任を負えるのでしょうか?

<依頼主より>
マスクをしないと50円請求される。外でも教室でもマスク着用を義務としている。子どもがマスクで亡くなった事件もあり不安なのに、なんの説明もない。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

ローラスインターナショナルオブサイエンス白金台校” に対して6件のコメントがあります。

  1. のぞみ より:

    【電話対応】
    場所 白金台校
    名前 教えてくれなかった先生
    【内容】

    「強制はしていないが推奨をしている。
    マスクをしていないお子さんはマスクありますかと聞いている。こちらから声かけしている。
    いやだというお子さんがいたら何かしら理由があるお子さんもいるので事情をきいている。
    事情がないと外しちゃダメなのか、というとそうではないが健康上に問題がないお子さんはつけるように
    している。」

    推奨とは毎回毎回マスクつけましょうというのとは違いますよね、
    「一応、強制は行っていなく、マスクできますか?ときいている。ぜんそくなどがあれば個別にお聞きしている。」

    マスクの危険性を伝え、保護者にも危険性も伝えたほうがいいのでは?
    「本部に言ってほしい。」

    子どもにマスクを何でするのか?
    「コロナの飛沫感染するから」

    マスクの表面は雑菌ばい菌ウイルスだらけ。マスクを触る子供はその時点で感染症を引き起こしている。とご説明する。先生たちもマスクが感染症に効果がないというのを知っていただきたい。免疫をつけるどころか免疫を落として、発育を妨げているのがマスクです。

    「こちらの職員で情報を共有します。」
    個人の問題でなくマスク着用者全員の問題なので。

    マスクを外している子にマスクつけなさいと言わないでください。苦しい時は外すということでは自覚できないから大人がしっかり声をかけて外してやらなければならない。
    ご意見承りました。で終電している。

    その直後事務スタッフから再度連絡あり。

    【電話対応】
    事務スタッフ
    【内容】

    今のところ協議した結果マスクの着用に関して一存で決められないので本部に聞いてください。
    先生たちから言っていただくことはできないですか?
    「おたくさまから、言っていただくほうが良い。」
    低酸素で脳障害が起きたらどうするんですか?と長時間が危険であるとご説明する。
    園を運営するので保健所に従っている。小児科医もマスクの着用を勧めている。

    以下日本小児学会のホームページを見て、外出するときはマスクをつけてと言われている。という。
    しかしQ&Aの3 を説明する。強要しないことが重要です、子供たちは感染がおこりにくく、またおきたとしても無症状か軽症ですんでいます。とあります。

    先生たちから本部に声を上げていけないのか?
    そういうことがあってマスクをなぜつけるのか?

    というようなこと、ご質問していくといろいろな面白い回答をされた。

    ・重症化しなくてもあくまで感染をさせないために、マスクを着用している。⇒マスクで感染は防げない
    ・子供が重症化しなくてもほかのご家族に移す可能性がある。⇒証明できない
    ・家庭内感染は飛沫や同じタオルで起こっている。⇒ばい菌だらけのマスクをつけていてそれは感染させないんでしょうか。
    ・マスクは感染防止効果がある。⇒マスクがあってもなくても風邪は引く。
    ・マスクの雑菌ばい菌はマスクの内側にだけにとどまる。⇒呼気は漏れるしとどまることを知らない。
    ・長時間つけているといっても食事の時ですとかマスクを外している。⇒当たり前です。食べられません。
    ・2019年はマスクをつけていなかったのに急にマスクをつけるようになった。それはコロナというウイルス   が世界的に蔓延して状況が変わったからだ。⇒どんな状況が変わったんですか?
    ・コロナで亡くなった方はたくさんいる⇒何人ですか?
    ・日本は死亡率は低いがそれはマスクをもともとつける文化が一役かっていた。⇒それはマスクをつけさせたい人の言い分です。
    ・マスクをつけないとレストランに入れない。⇒人権侵害です。

    子供たちはマスクをとって健康に過ごせないということが問題です。
    推奨なんだったら、何度も何度も言わないでください。

    コロナやPCR検査について調べてください。等々いう。

    お電話口の方自身が調べると言っていて、どのような情報を得たらよいかと言われましたので大橋眞の学びラウンジだといいました。調べていただけるそうです。最後お名前をお聞きしたがお二人とも教えてくださらなかった。

  2. 国民主権党事務局 より:

    動画をYouTubeにupしました

    https://www.youtube.com/watch?v=K_4MplwMFGg

  3. のぞみ より:

    【電話対応】
    資料送付後 髙橋先生
    【返答内容】
    「資料を読み、職員で共有した。いくつか認識の違いがあり訂正したい。
    ①マスク忘れ50円は必ずしも購入しなければならないものではなく、自由である。
    ②園内でのマスク着用はあくまでも指導しておらず、推奨しているので、必ずつけなさいということではない。
    ③あくまで保護者判断でつけてきていただいている。
    ④各家庭に指導をしているのではなく、あくまでも推奨しているので事実とは異なる。園で出すお便りも推奨である。
    ⑤強制は一切していない。

    暑くなるし外でのマスクは外すようにしていく。ご家庭の方針に沿うようにしている。スクールでの強要があった場合は本部に申し出てほしい。」
    というように、「推奨」であって指導ではないという言い方をされます。子供は自分で外すことができないので子供に任せるというのは危険ではないですかというと、時と場合で、外すよう指示しますといいます。

    推奨と「つけてください。」は何が違うんですか?と聞くと、「本人の自由意志によってとることができるかできないかということです。保護者の判断でつけてきていただいている。
    園全体としてはこの書類を送られたからと言って何か変更するということはありません。」
    園の責任は一切ないという立場をとり続けていく言い方です。
     

  4. のぞみ より:

    【電話対応】
    校長は会議中であみくら先生が対応、申し伝えるとのこと
    【内容】
    保護者匿名で電話する。
    園側「5歳以下の子供にマスクを着用するように言っている。何らか事情でつけられないご事情なら対応するがみんなに対して着用をしないということはいえない。園の室内でも屋外でもマスク着用するように言っている。時々、しゃべるなという条件付きで外さして深呼吸等をさせているが、マスクの危険性についての認識はほとんどない。マスク忘れで50円請求している。もう忘れてこないようにという意味で値段を高く設定している。」と事実上の罰金を科している。
    【資料】マスクの危険、PCRとは、賠償責任確認書、富山市教育委員会チラシ等、と要望書を添付し検討結果折り返しお電話いただくお約束をさせていただいた。(要望書内容
    1、マスク不着用の際、50円を請求するのを廃止してください。
    2、園内及びバス内でのマスク着用指導をやめてください。特に屋外での着用は絶対にやめてください。
    3,マスク着用においては各家庭の意向を尊重し希望に沿うようにしてください。
    4、各家庭に個別で、マスクを着用するようにとの電話や指導をやめてください。
    5、もしマスク着用を、保護者の意向にそぐわずさせるようであれば「マスク着用やワクチン接種等の医療処置、自粛要請並びに規制についての賠償責任確認書」に日置麻実学校長の自署で記入していただきます。)

  5. 子どものマスクは反対です より:

    ローラスインターナショナル本部はこちらになります。
    03-5422-7390

  6. のぞみ より:

    電話対応 先生
    校長は本部にいるので今出られません。本部には自分で電話番号をお調べくださいと言われ、切ってしまいました。本部の番号わかりましたら教えてください。

のぞみ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です