早稲田実業

\ シェアお願いします! /

<103>

依頼日:2021/06/14
TEL:042-300-2121 教頭先生(あるいは校長 村上公一)
住所:〒185-8505 東京都国分寺市本町1-2-1

<依頼主より>
修学旅行はじめ子供たちが親善を深めるイベントが軒並み潰されたあげく、昨年の運動会や文化祭は開催したものの保護者禁止、文化祭はオンライのみ。例年学期初めに伝統的にやっていた合宿(駒ヶ根)でのオリエンテーションや、合唱祭というイベントも中止され続けています。そして現在、通常授業・部活時はもちろん、体育の授業でも常にマスク着用。マスクしないなら見学しろと言われる始末。明らかに子供への虐待、違法的な強制です。食事中も先生が教室に貼り付いて生徒たちが会話したりしないよう監視し続けています。子供たちが会食や遊びに行くことも禁止されており、自由への人権侵害です。違反で遊びに行ったりしたら親まで始末書を書かされるありさま。うちは中学ですが、小学校と高校も同じ状況です。保護者会もオンラインにされて他の親に会うこともなくなってしまい、気付いた親が(決死の想いで)他の保護者に話してコロナの嘘を広める機会も持てません。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

早稲田実業” に対して3件のコメントがあります。

  1. 塚口 より:

    教頭先生の対応でした。コロナ 脳的な感じでは無いものの東京都のガイドラインを守ってるしかほとんど言いませんでした。いや守りすぎやろっていうか飛び乗って上行ってるやんと(標準語で)言っておきましたが、流石に夏の通学中、体育でのマスクは止めてくれとだけ最後に強く言っておきました。お店とかでもそうですが結局、上から言われてるからという返事が多いです。

  2. 依頼者 より:

    音楽の授業では歌が禁止されており、歌を歌う機会がまったくなくなっています。このままでは歌の文化が消滅します。
    合唱部もあるのですが、フェイスシールド付けさせられて、やらされているのではないかと思います。他の部はもちろん常にマスク着用が必須にされています。

  3. 依頼者 より:

    あと他の状況としましては、高校ではiPadが強制購入(8万円ほどと高額)させられ、辞書はiPadオンリーにされ、紙の辞書は廃止され、教材もiPadで配布されるものが多くなるとのこと。iPadはネット閲覧まで出来るため親がネット機器を子に持たすことに慎重な家庭さえも、否応なしで強制的に子供たちが学校のせいでネット漬けにされかねない事態を招いています。
    時代の流れだからと思考停止で何も考えないままデジタル化、バーチャル化がゴリ推しされているため、デジタル/オンラインの悪影響を懸念する紙(アナログ)派・リアル対面重視は将来を非常に危惧しています。
    感染対策だとしてのオンライン部活やオンライン授業が小中高とも急速に昨年来、導入浸透させられています。生徒仲間の顔をマスクでろくに見れることもないまま友達同士が集まることも禁止され、子供たちのリアルな距離が遠くなってリアルなつきあいがなくなり、将来、オンラインのみのつながりにされかねないことに脅威を感じます。
    子供がオンライン部活で自宅で画面を見ながら、これが「現代の部活動参加」だとして独り運動させられている光景は極めて滑稽であり、こんなことを平気で続けさせている学校に恐怖を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です