金沢市立兼六小学校(かなざわしりつケンロクショウガッコウ)

\ シェアお願いします! /

<110>

依頼日:2021/06/18
TEL:076-231-7279 校長:篠原忍(しのはらしのぶ)
住所:〒920-0931 石川県金沢市兼六元町7-15

<依頼主より>
2021.6/9(水)初めて学校でコロナ陽性者が1名出ました。当日6限を5限に切り上げ全校下校。その日に消毒も完了。木・金と休校になりそのまま日曜までの4日間自宅待機で児童外出不可。日曜新たに1名の陽性者により月・火も休校、自宅待機が続く。水曜日から登校可能になるが消毒とマスク着用の強化。休み時間体育館でのマスク着用を監視されるようになった。特に4年生担任の谷口先生は「マスク外したら体育館で遊べない」と強い口調で注意していたとのこと。日頃の授業でのマスクによる酸素不足、脳や身体の発達の危険、子供達が相手の表情を読み取れない。さらに運動時のマスク着用の強化で、子供達の命の危機を感じます。色んなマスクの危惧と合わせて、イギリスでは11歳未満はマスク不要、マスクの危険を案内しているという投稿も目にしています。児童のうつ病発祥、自殺者が増えているというのもとても苦しいです。子供達の健康と笑顔を守りたいです。よろしくお願い致します。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

金沢市立兼六小学校(かなざわしりつケンロクショウガッコウ)” に対して1件のコメントがあります。

  1. のぞみ より:

    【電話対応】
    校長篠原先生、席を外しているので四年生の谷口先生
    【内容】
    マスク外したら体育館で遊べないといわないでください。PCR検査は感染者ではないので騒ぐ必要はないです。子供の健康を考えたら、マスクも消毒も子供の健康に悪いですから、そういった指導はやめてください。理屈としてわかりませんか?という。
    「わかりますが、ガイドラインに沿って言ってますんで」
    「そういうことを言い続けたら遊べない、しゃべれない子供になりますよ。絶対にやめてください。精神上悪影響です。」とお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です