横浜市立牛久保小学校

\ シェアお願いします! /

<140>

依頼日:2021/07/09

TEL:045-912-5700 校長 金子 由美先生
住所:〒224-0012 神奈川県横浜市都筑区牛久保1-23-1

<依頼主より>
我が家の娘はマスクをすることが苦手なため 去年、市立小学校に入学してから登校拒否になり別の私立小学校に編入しました。しかし2校目でも登校拒否になり退学し、いまの横浜市立小学校に転校しました。現在2年生です。前の私立2校で登校拒否の理由は担任とクラスの生徒がマスク警察であり、意味のないマスクを強要してくることと、テレビから流される嘘コロナの恐怖をあおる報道を何度も聞かされることでした。今の横浜市立小学校は転校時に私が校長にコロナは嘘とマスクは無意味の資料を大量に持ち込んで話をしたこともあってか、全体的にコロナ対策がゆるいと思います。校内でマスクをしてもらうのも保健所対策の形式上ですと校長がお話していたので、娘はネット状の苦しくないマスクを校内では着けています。しかしながらコロナ脳の家庭はたくさんいるようで、登下校時に娘がマスクを外しているとマスクをしろと一方的に強要してくる子供もいて、そのたびに娘は落ち込んで帰ってきます。最近は気温が上がってきたので体育の時間や、校内でも蒸し暑い時には先生からマスクを外しなさいと声掛けしてくれているようなのですが、マスク全面解除には至りません。子供の将来の心と体の発育のために意味のないマスクの習慣をなくしてほしいと願いご依頼をさせていただきました。

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

横浜市立牛久保小学校” に対して5件のコメントがあります。

  1. 勘一郎 より:

    ご依頼者さま お世話になっております。
    お手透きの時、最近の学校や生徒たちのご様子をお聞かせいただけますと
    今後の対応に参考になりますので、コメントいただけたらありがたいです。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

  2. 勘一郎 より:

    ❪追記:7/27架電コメント書きもれ❫
    データの重症者382人、他の死因含む死亡者15000人(※コロナ死因1513人)、の部分について先生から、「その数字は単日か累計か?」と質問あり、重症者データはその日時点何人であるかの単日の増減あり(回復する人や死亡する人や新たに重症になる人がいるので)、死亡者データは一年半以上前からの増えるのみの累計人数だと思います、とお伝え。

    (私の一市民としての感想:新型コロナのリスク度合いについて正しく確認したい人なら、毎日でなくても時々は新聞、厚労省HPの「公表データ」特に重症者数、死亡者数、発症者数は継続して把握し、感覚として数字に慣れているものだと思うのですが、ベテランと思われる先生の質問からは、そういう様子は感じられません。そして学校全体で共有して気にしていないと思いました。学校が話すのは「テレビの言う感染者数(感染爆発など)」に関する事。それを先生が怖いものと信じこみ、多くの子供たちが一律にデメリットの多いマスクをつけるようになってしまっている事がおかしい。そんな非科学的な事が、大事な6年間、続くかもしれなくてよいのかどうか。)
    (ちなみに、毎日新聞のグラフからは、重要な指標の「有症者数データ」は今年に入りいつの間にか無くなってしまいました。入院者データと比較すると実態が良く分かったのですが。なぜ無くすのでしょうか。)

    (他の一般保護者のデータ分析の声ご参考:毎日新聞のグラフ ・増えているのはウイルスではなく検査 ・民間検査会社が金儲けのためPCRを乱発 ・PCRが無症状陽性者を大量生産 ・全体的に見れば陽性者増は微細なレベル それをメディアが大げさに報じパニックを煽る単なる「検査陽性」を「感染」と言い換える 詐欺です詐欺)

  3. 勘一郎 より:

    【7/27 昼ころ電話対応 子供の健康を心配する地域住民として】 
    コメント投稿が遅れてしまいました。すみません。               
    ◇対応者【お名前名乗りたくない先生 / 女性】  
    校長も副校長も出張で不在。先日送った資料についてお聞きしたかったと伝える。こちらの先生にマスク着用状況について少し伺う。ベテランの先生という感じでした。
    ◇会話時間【7分くらい】            
    ◇対応の初感【△ 警戒されている雰囲気】  
    ・運動時や登下校時はマスク外すように呼び掛けている。
    ・それ以外は「鼻までマスク」をするように言っている。マスクの健康被害についてお伝えすると、こんな感染状況なので仕方ないと仰る。
    ・こんな感染状況、と仰られたので、感染と陽性、発症の違いについて簡単にお伝えし、現在の重症者数などのデータは大体でも把握されていらっしゃるか問うと、答えたくないとお返事。7/16時点の客観的データ数字をお伝えし、他の病気や死因と比較して深刻だと思いますか?と質問しても、数秒無言のち個人的な意見は言えない、と仰る。
    (お伝えしたデータ: 重症者382人、他の死因含む死亡者15000人、コロナ死因1513人、コロナにかかっていない日本人99.97%、コロナ死因で死んでいない日本人99.999%、全国民に対する重症率0.0003%、死亡者の平均年齢など。)

    ◇個人の共感度【不明】
    個人的な意見は話したくないそうです。生徒の健康管理をする上で普通で重要な質問をしただけなのに、少しも答えられない様子は、気さくで開かれた学校という感じがしませんでした。

    ◇所感
    また架電予定。新型コロナを真剣に怖がっていて、生徒の健康管理を本当に考えているなら、私の伝えたデータについてもっと関心を示すと普通なら思うのですが、先生は関心は一切示さず、余計な事を言わないようとても注意している雰囲気でした。新型コロナについて先生が自由に話せない雰囲気があるとしたら、病気云々より怖い事では?と思います。

    1. usicoo より:

      ご対応ありがとうございます
      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. 勘一郎 より:

    【7/19 送付状+資料郵送 送付した旨電話連絡済み】                
    送付状内容: 9月から「学校現場マスクは強制不可、保護者裁量」にしてくれるよう学校組織対応の要望。
    資料: 呉市谷本誠一議員の投稿内容 + 他チラシ

    (ご参考) 
    「谷本誠一 ノーマスク学校生活宣言」(平塚さんの7/12のツイート内容より知りました。)
    以下、呉市谷本誠一議員のFacebook投稿内容です。
    「ノーマスク学校生活宣言」に当たって、文科省見解を本日改めて確認しました。
    文科省健康教育食育課への問い合わせです。担当者が責任者に確認した上での答弁です。
    【谷本呉市議質問①】貴省による通知「新型コロナに関する衛生管理マニュアル」には「体育(部活を含む)を除き原則マスク着用」と書かれているが、これは強制ではなく、県教育委員会や市教育委員会に対しては「お願い」と解釈している。具体的には、校長が「内の学校はマスク着用は保護者の自由である」と宣言しても何の問題もないと考えるが、どうか?
    【文科省答弁】仰せの通りです。
    【谷本呉市議質問②】マニュアルに沿って、校長が児童生徒にマスク着用を推奨したとする。しかしそれは義務付けではなく、強制力が伴わない「お願い」ということと認識している。そこで保護者が「内の子は身を守るためにノーマスクを貫きます」と宣言すれば、それを拒否する権限は校長にも教育委員会にもないと考えるが、どうか?
    【文科省答弁】仰せの通りです。
    結局「ノーマスク学校生活宣言」を提唱している私が言っていることが完全に裏付けられた形です。従いまして、自信を持って最寄りの教育委員会、校長に順次当たられるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です