鈴鹿市立愛宕小学校(すずかしりつあたご)

\ シェアお願いします! /

<173>

依頼日:2021/06/14
TEL:059-386-0334 校長 長谷川浩(はせがわひろし)
住所:〒510-0233 鈴鹿市東江島町23-15

<依頼主より>
小3の娘が通っています学校では全員マスクをするように言われ子供達は全員付けています。娘は気管支炎でマスクをずっとしているとマスクに付いた菌を吸って咳が止まらなくなりました。母の私も喘息の咳が止まらなくなりマスクの危険性を親子で身を持って経験したので、娘が学校でマスクを外せるように担任の先生に掛け合いました。外していいです、とは言われませんでしたが、外している時は喋らない、代わりにフェイスシールドをつける、などの条件をもらい、前よりは外せる時間が増えました。娘は周りの目を気にして苦しいよりも、自分の健康を考えてマスクを外すという選択をできていますが、他の子供がマスク警察になって毎日注意されるそうです大人につけるように言われてる子は付けないとダメだと思い込みますよね。他の子は全員ちゃんと付けているので見ていて可哀想になります娘だけでなく1人でも多くの人子供がマスクを外して過ごせるようになって欲しいです。体育の時に死亡した事件を受け、体育の時は外しましょう、となりましたが、半分以上の子供達がつけたままだそうです。子供は自分では判断出来ません。同調圧力がすごいです。こんなのおかしいです!もう暑くなってきてとても心配です。マスクの危険性、酸欠になる事で脳へのダメージ、口呼吸になる事で細菌が直接口に入る事、歯並びに悪影響な事、相手の顔が見えず表情が無表情になる事、よくない事ばかりですよね。子供達を解放してあげたいです!ご協力お願いいたします!

<以下、コメント欄はコールスタッフによる履歴>
電話対応者は「電話対応」と記載必須

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です