札幌市立豊平(とよひら)小学校

\ シェアお願いします! /

<272>

依頼日:2022/03/13
住所:札幌市豊平区豊平5条7丁目1
TEL:011-811-9588 田口拓也校長宛

<依頼者より>
体育時、その他息苦しくなった時、無理をせず外していい事を都度子供たちに伝えているのか。
娘のお友達もマスクを付けると頭痛がするが、親御さんが付けてと言ってるので外せない状況の子たちが多いのではないか。
一度マスクについてのデメリットもお便りで伝えて欲しい。(マスクの弊害、酸素を十分に取り込めず頭痛や集中力が途切れる。体調が優れない時、先生方が表情を読み取りづらい。嘔吐した時、嘔吐物による窒息の可能性があることなど)

Follow me!

札幌市立豊平(とよひら)小学校” に対して1件のコメントがあります。

  1. 菊池 より:

    「電話対応」
    2022/3/18

    「資料の送付」
    自作の資料を送付しました。

    校長先生が不在という事で、たかり教頭先生とお話ししました。
    会話の概要は以下の通りです。

    ・体育の時、それ以外でも、お子さんが息苦しくなった時、無理をせず外していいよとその都度お子さんたちにお声がけなされていますか

    その都度声掛けをしているかの確認はしていないですけど、
    文面では、運動時、休み時間、暑いときは外していいと保護者の方にもお話しして、
    子どもにも学級での指導をしています

    ・教員の方がお子さんの状況をみて声掛けをするという事を、学校さん側としては教員の方に対して指導をしていないという事でしょうか

    いえ、激しい運動をしている時は、外すように指導をしたり、外して構わないというお話はしていますし、
    保護者の方の考え方も色々ありますけれども、やっぱり、まずは健康状態に害があってはまずいのでそこは外していいという事はお話はしています。

    ・マスクで酸素が制限されることによって頭痛が起こりますが、
    そういったマスクでの健康被害があるということを保護者の方や生徒さんたちにお便りを出すという形でお知らせして頂きたいです

    頭痛とかそれぞれ症状も色々…やっぱり今学校では一番は熱中症のことが怪訝されたり、
    あとは運動で調子悪くなるっていうことを懸念しているっていうところで、お知らせとか指導はしていくことは考えてます

    ・マスクのデメリットを知らないことによって親御さんがお子さんにマスクを着けさせているケースがあるんじゃないかと思うんですね。
    マスクで低酸素状態が脳や臓器にダメージを与えると警鐘を鳴らす専門家や、
    低酸素状態が免疫力を落とし、ガンの成長をもっとも早めるといっている専門家を載せた資料を送るので、
    マスクがお子さんにとって本当に成長と健康を守るためのもであるのか、
    逆に害がないのかということを議論して頂いて、
    子どもたちの健康と成長により良い対応をして頂きたいです。

菊池 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です