国民主権党の電話対応について

\ シェアお願いします! /

国民主権党の電話番号が嫌がらせで様々なサイトに勝手に登録されてしまう事案が発生しています。

警察への被害届も提出済みですが、いたずら電話が止まらず様々な業種から電話がかかってくるため現在対応不能になっています。そこで、皆様からの意見などを聞くため以下のような対応を取らせていただくことになりました。

今後の電話対応について

070-3337-7340の番号に電話をおかけいただいても、上記の通り電話に出ることができません。

大変ご迷惑をおかけしますが、SMS(ショートメール)にてご用件をお送りいただくか、sayuflatmound@gmail.comのアドレスにメールにてご用件と電話番号を送って下さい。ご用件を確認の上こちらからかけさせていただきます。ただし、すべてに対応できるわけではありませんのでご了承下さい。

なお、電話に関しては録音させていただいております。基本的にはYouTube等で公開される前提でおかけ下さい。非公開をご希望される場合は最初に公開しないでほしい旨ご通知下さい。

Follow me!

国民主権党の電話対応について” に対して2件のコメントがあります。

  1. こんにちは。 私も一切マスクをしてません。

    なかなか気骨のある方ですね。
    ちゃんと自分の頭で考えて、しかも行動にもしてるのが判ります。
    色々と投石コメントで攻撃されてるようですが、恐らくは一般人ではなく、真実を隠したい側の「投石コメント工作員」の仕事ですからめげないで下さい。

    以下は「参政党」にしたのとほぼ同文ですが、重要なのでこちらにも送っておきます。

    新型コロナに感染してない人がマスクをしてると ( マ

    スクをしてない場合と較べて ) 数倍から数十倍も新型

    コロナに感染し易くなるという重大な事実に気付かれて

    いますか?

    その理由は簡単で、現在のマスクは医療用のN95マスク

    であってさえ、新型コロナウィルスの侵入を防げるのは

    「飛沫内の濡れたウィルス」のみで、それも新しいマス

    クを2時間毎に使い捨てにした場合のみです。( 何故な

    らマスク表面で辛うじて止まった濡れたウィルスも1時

    間程で乾くと飛沫核状態となって極端に小さくなり、吸

    気の気流に巻き込まれて簡単にマスク内に侵入するから

    です ) だから2時間以内に使い捨てにしてないマスク

    では「飛沫感染」すら止められず、更に空気中で既に乾

    いて数十分以上も漂ってる飛沫核による感染や、空気感

    染 ( は、しないと思ってる人が多いようですが、新型

    コロナは実際には空気感染すると判明してます ) につ

    いては、最初からマスクでは全く防げません。飛沫核以

    下の大きさのウィルスはマスクの目の1/100より小さい

    から普通に吸気でマスク内に侵入して来ます。

    さて、一旦マスク内に入ったウィルスは呼気で濡れると

    膨張しますが、そうして肥大したウィルスはマスクの目

    より大きくなるのでマスクから出られなくなります。

    つまりマスク内で、もはや乾く事がない新型コロナウィルスは

    マスクをしてる間中、マスクの内側に閉じ込められ、次

    々侵入してくる新型コロナウィルスもそれに加わり続け

    るので、マスクの中は新型コロナウィルスが蓄積された

    「ウィルスの溜め池」のような状態になります。

    このマスク内の新型コロナウィルスの溜め池は、その人

    が同じマスクをしてる間中、その喉と鼻腔に新型コロナ

    ウィルスを往復循環させ続けます。

    そんな状態が新型コロナウィルスに極めて感染し易い状

    態なのは言わずもがなです。

    厚労省や感染症の専門家である尾身茂会長がこのような

    感染危険性に気付いてない筈はありません。

    それなのに彼らは、マスクをしてるとマスク内が「新型コ

    ロナウィルスの溜め池」状態になって却って感染し易い、

    という危険性については何一つ注意しようともせず

    に、唯々「マスクで感染を防止する事が重要」という危

    険な大ウソを言い続けています。

    国民主権党は、この子供でも分かる簡単な理屈とこの重大な

    事実を、一体どう判断してどう行動されますか?

    その対応方針を是非お聞きしたいです。

    現在行われているマスク装着奨励状況には2つの目的が

    あります。

    一つは未感染者のほぼ全員に普通の不折布程度のマスク

    をさせておく事で「出来るだけ多くの人を新型コロナに

    感染させて感染への恐怖感を持たせる目的」であり、

    もう一つは人と人とを分断し、孤立化させて多くの人と

    知り合ったり、話し合って意見交換したり、新しい友達

    や仲間を作ったり、団結して集団化したり、この異様な

    ( 本来的な論理や意見の多様性が意図的に無視される )

    社会状況のオカシサ・陰謀性・謀略性に気付いて、多く

    の民衆が騒ぎ出して新型コロナ騒ぎにWHOや厚労省や

    マスコミの本質的な悪意が有る事を糾弾したり反対し始

    めることを、マスクを着けさせておく事で予め個人個人

    を分断し、集団化し難くさせ、民衆の団結を予防する目

    的」です。

    以上

  2. 中村宗夫 より:

    青森市の者です。先ほど、街宣車を見ました。「コロナはただのかぜ」こういう政党があったんだ、と知ってうれしくなりました。無用な危機感をあおる医師だけが注目されているのは絶対おかしい。自己防衛本能を刺激して、不安感だけで世界中を煽り立てる連中は、本当に罪深いです。堀江貴文あたりが、こういう運動をはじめないかな、と思っていました。国民主権党は、小林よしのりなどと協力して、運動を進めてほしいです。コロナは戦争と同じだ、と言われていますが、あの戦争のときだったからこそ、戦争をやろると言う人が必要だったはずです。今、勇気をもってそれをやってほしいです。青森では、今年もねぶたが中止になりました。去年は政府の持続化給付金個人100万円がありましたが、今年は青森県の30万円だけです。ねぶた祭りで一年分稼いでいる人が、生きていけません。一日も早く、この混乱を終息させてほしいです。

中村宗夫 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です